全世界共通のED治療薬|バイアグラが男性機能を治す

ED患者を増やしたバイアグラの効果

ED治療薬,バイアグラ

バイアグラの効果が精神的なものが作用する可能性があることが報道されたことがあります。

 

その時はまだバイアグラ自体の販売許可が下りていないときで、臨床試験のデータが公表された時でした。

 

臨床試験では男性300人を対象にした大規模なものでした。プラシーボを飲んだ男性のたちの中にも勃起不全が解消したと回答した人がいたのです。

 

彼らの改善はもちろんプラシーボですので、医薬品の作用とは考えられません。

 

しかし、彼らの勃起不全の原因が心因性のものだった場合に、バイアグラを飲んだかもしれないと考えるだけで、その原因が取り除かれた可能性があるのです。

 

飲んだ薬が効くという思い込みが誘発されていることは事実ですが、だからと言って服用した人すべてが思い込みで改善されるということにはならないです。

 

勃起するという単なる約束などの心理的要素も、功を奏したともいえるのです。

 

バイアグラの高い偽薬効果の報告が新薬発表の報道から抜け落ちているのではないかと言うのです。

 

ファイザー社が自社の医薬品についての最初の情報をかなり制限していたならなおさらです。

 

関連した話では、有害な健康上の影響が出ることを示す薬を引用してバイアグラのプラシーボ反応を紹介しました。

 

このように企業が不安を生じさせればさせるほど、市場は大きくなり人々の関心も高まってきたのです。

 

要するにEDに対する不安が、実はEDになる引き金になることもあるのです。

 

EDにつては多くの男性が、心配していることなのです。

 

バイアグラは20世紀に薬品として最も話題に上ったペニシリンや、ピルの影を薄くしました。

 

1990年代まで、インポテンツの推定人口は3000万人に修正されました。EDは悪循環になりつつあったのです。EDについて話せば話す程患者の数が増えたのですから。