全世界共通のED治療薬|バイアグラが男性機能を治す

バイアグラを購入する人々について

バイアグラを購入する人々

バイアグラの登場は一般公開がかなりの規模の文化的危機を生み出し、何百人のアメリカ人男性が、勃起についての医療支援を求めて医者の元を訪れたのです。

 

当初、医者はそれほど多くの患者とセックスについて話し合う心構えもできていなければ、その訓練も受けていなかったのです。史上初めて、患者側が、広告を通して販売されたバイアグラを医師に求めたのです。

 

どのほとんどの男性たちは、バイアグラの宣伝を見聞きして、この製品を試してみたくなり、それで医師に毎年健康診断の申し込みをしたのです。多くはしばらく医者にかかっていなかったのです。

 

診察も、はじめからバイアグラがほしいと切り出す患者が少なく、問診が終わりに差し掛かった時に「バイアグラがほしい」と切り出す人がほとんどでした。

 

患者たちはなかなか話を切り出すことができず、医師たちもだんだんとそのことがわかってきたのです。

 

バイアグラの使用者はどのような人たちが多いのでしょうか?ファイザー社の当初のターゲット層としては、駐留海流及び上流海流の異性愛者で、40歳以上でした。多額の健康保険をかけているか、クスリ1錠に10ドルかけることのできる男性でした。

 

しかし販売が開始されると、その予想をはるかに超える男性が支持しだしたのです。ファイザー社が予想している以外のバイアグラの購入層は、20代から30代の男性、芸の男性、労働階級の男性、身体障碍のある男性、風俗業に携わる男性などでした。